現代風水研究会 > オフィスの風水

オフィスの風水

 オフィスの風水は、@室内の気が良い A合理的な配置であること B環境・省エネへの配慮 も考慮した上で、八宅風水による方位の効果を取り入れることが適当であると考えます。オフィスですから機能性やコスト面を充足した上で開運効果を取り入れるというスタンスです。

1.気を悪くする要因チェック
室内の環境悪化は気の流れが滞ることにあります。その要因と改善策について10項   目をリストフップしました。これらを改善することによって、かなり気が良くなること   と断言します。

  要  因  改 善 策 
1  とにかく室内が乱雑  整理整頓清掃を心がける
席替えする
空気が淀んでいる  窓を開けて風通しを良くする
扇風機の活用
3  トイレがきたない 毎日の清掃を心がける
消臭剤の利用
室内が暗い 照明の点検、清掃、照度のアップ
LED照明に変える
雰囲気が暗い 暖色調の色彩
元気な挨拶、BGMの使用
湿気、匂いが気になる 室内用炭を置く
消臭剤の利用
無味乾燥な感じがする 観葉植物を置く
水槽を置く
剥製を飾っている 死気を帯びているものなので取り去る
中心部にOA機器が集中 壁側の邪魔にならないところへ移設
OA.室を設ける
10 給湯室が乱雑 茶器をすぐ洗う、ゴミを溜めない
収納什器の改善

2.形殺を避ける
 風水では悪い形が殺気を及ぼすという考え方があります。これを形殺(けいさつ)とい います。オフィスにおける形殺のポイントとしては、気の直射を避けるというもので す。それではどのようなものか該当するか紹介します。

 
Dがドアと一直線で気が直射する
カウンターを置いてカバーします。



左のケースと同じ



 


Aの人がドアから入る気に直射
@BCは、間仕切で守られているのに
Aは背後が無防備

 


Aの机の角が@へ突き刺さる位置にある


 
電磁波を発生させるOA機器を
部屋の中心に置くと良くない



 後方が無防備な形となっている
デスクの位置は左の壁を背にすると良い





@の背がフラットでないので
安定感がない

 
 

入り口と金庫が直面していると
お金がよく出ていく

 以上のような配置は、見るからに不自然で落ち着かないものです。入口は入ったところにカウンターやパーテーションがあって、室内が丸見えでない方がよろしい。
⇒は鑓の殺といわれるもので、直射していると精神的に不安定となりやすいです。特に代表者や取締役などは直射を避けてデスクを配置してください。
 また、オフィスに付き物なのがOA機器。電磁波を多く発生させるので、一種の殺気です。できたらOAルームがあれば良いのですが、無ければ室内のデスクとは離れた隅へまとめて配置しましょう。
 金庫の位置ですが、盗難の恐れもあるので、室内の奥か社長のデスク近くに配置することが望ましいです。
 最後、神棚についてふれておきます。神棚の位置としては目の高さより、やや上に台を作って置きます。向ける方位としては南向きか東向きが一般的です。神棚がドアと直面していると、お金が良く出て行くといわれるので注意が必要。お祀りするならば榊を枯らさないようにすること。そして毎日お水をお供えし、崇敬する気持が大切です。

3.吉方位に坐る
  八宅派風水では、生まれ年によって方位の吉凶が決まるとしています。そこで、 社長や取締役などは生気や天医の方位へデスクを配置するという方法があります。
基本的には、形殺が及ばない場所を第1として、第2に玄空や紫白九星による吉方 位を優先します。その上で、八宅による個人的な吉方位まで考慮するというわけで す。こうしておけば万全ということになるでしょう。

【東四命】
震命の例 坎命の例
巽命の例 離命の例
【西四命】
坤命の例 乾命の例
艮命の例 兌命の例
白のゾーンが吉方位、青のゾーンが凶方位です。最大吉と表示されているのは生気の方位、大吉は天医です。このゾーンにデスクが配置できない場合、中吉である延年方位か小吉の伏位方位に配置することが望ましいです。

4.環境に配慮する
 次に紹介するのが風水鑑定を行って、デスクの向きを変更したオフィスです。羅盤 で測ると、向かう方位が吉方向であること、窓に目を転じると屋上緑化や海が見える ことから、目を休めるメリットがあるとして実施しました。実際に勤務されている方 からは好評のようです。緑の部分が屋上緑化したところ。

事前
 
事後



現代風水研究会