現代風水研究会 > 世界易経大会で風水大師賞を受賞

世界易経大会で風水大師賞を受賞

 2019年10月5日、6日の両日、東京の国立オリンピック青少年センターで、第6回世界健康禅武医気易総合大会、第19回世界気功太極中医天然療法大会、第22回世界易経大会が開催されました。大会会長は秦西平氏(全日本少林寺気功協会会長)日本、中国、台湾、マレーシア、フィリピン、タイ、アメリカ、カナダ、イタリアなど各国から、600名もの研究家、実践家が参加し、論文発表や演武を披露しました。  

 私は5日に「広島城下町の風水」をテーマに発表しました。
 (詳しくはブログ 現代風水ニュースをご覧ください

 この論文が「風水大師賞」を受賞し、望外の喜びです。

 現代風水研究会秘書長の易海陽光(倪鍔)さんは「易経―宇宙時空の大学問」を発表され、「陽宅風水堪与師賞」を受賞されました。おめでとうございます。

 私の発表の時には通訳をして頂き、ありがとうございました。

 また、現代風水研究会へも「貢献賞」を頂きました。

 本大会を企画・運営頂いた、秦西平会長と実行委員会の皆様にお礼申し上げます。

 大会が成功したことをお慶び申し上げます。

写真1 発表の様子

写真2 泰西平会長から賞状の授与

写真3. 易海陽光さんとの記念写真

写真4. 会員との記念写真

写真5. 風水大師賞

写真6. 貢献賞


現代風水研究会